2017-09-24

バカ企画 スイーツを食べまくれ!

25日の一口馬主プロジェクトを控えて
新たに高山紗英さんの持ち込み企画が待ち受けるとは・・・
WIN_20170922_21_12_12_Pro.jpg
高山紗英「ねえ?失礼な話だけど、食べ放題のお店でスイーツを全メニュー食べつくそうかなぁって。どう思う?」

工藤「無理無理無理!そんなの実行したら、体が持たねえよ。」

高山紗英「嫌でも、あたしの企画を台無しにするわけ?無視したら屈辱の人間マネキン人形で見せしめに裸でオ⭕ニーして罰にしたいわけなの?」

工藤「嫌です!実行します!!!」

高山紗英「なら決定ってことでいいわね?」


私の持ち込み企画の大半は却下が目立つくせに、紗英さんの持ち込み企画だったら無視できない存在で実行したらすぐ行うんだとか・・・
嫌ですよ・・・
スポンサーサイト

2017-09-24

北斗が如くのネタ

龍が如くのスピンオフ作品が来年の2月以降に発売予定されるとのことで、こういうネタにされました。
WIN_20170922_21_12_12_Pro.jpg
高山紗英「工藤君?龍が如くのゲームを全シリーズ成し遂げたって?」

工藤「ああもちろんさ。当時は高校3年生で初めてプレイして、かれこれ9年かな?初代の龍が如くを除いて全シリーズクリアしました。」

高山紗英「そうなんですね。」

工藤「紗英さん、何か飲みます?」

高山紗英「あたしはホッピーカクテルでお願いしますわ。」

紗英さんの注文を受けて、カクテル作り開始!
15061831100.jpeg
用意するのは
コーラ
ホッピー

この組み合わせで行きます。

黒田崇矢さんのケンシロウ役のモノマネで
工藤「シャカシャカシャカシャカ・・・・・・どうぞ!」

高山紗英「すごい似てるわ。」

完成したカクテルを紗英さんに試飲することに・・・
WIN_20170924_01_12_18_Pro.jpg
高山紗英「甘さはそこそこだけど、ほろよいのコーラに近いわ。」

おいしいカクテルを飲んだことで紗英さんは・・・

高山紗英「工藤君?もう一回ケンシロウのモノマネやってみて?」

工藤「また黒田崇矢さんの声でですか?」

高山紗英「もちろん❤」

工藤「あたたたたたたたたたた・・・ ほわったっ! 北斗百裂拳! おまえはもう死んでいる!」

高山紗英「さすがに上手いわ。ケンシロウのモノマネ。また閃いたら披露してね❤」

2017-09-22

4週連続的中へ

9月に入り高山紗英さんの競馬は、最低1レースは的中しやすいため
ポイントが蓄積しています。
WIN_20170922_21_12_12_Pro.jpg
高山紗英「競馬は楽しいわね。」

では参りましょう!
今回は神戸新聞杯と産経賞オールカマーの2つです。
WIN_20170922_21_13_01_Pro.jpg
高山紗英「神戸新聞杯は夏の上り馬が出ているわね。日本ダービー優勝を経由して神戸新聞杯の優勝は、キングカメハメハ・ディープインパクト・ディープスカイ・オルフェーヴル・ワンアンドオンリーの5頭で、連対から外れたのは2003年度のネオユニヴァースだけですわ。(*神戸新聞杯の距離は2006年度までは2000m、2007年度から2400mに切り替わりました。ただし2006年度は阪神競馬場が改修工事に伴い中京競馬場で施行)オールカマーは実力重視に決めておきたいですわ。」

悩んだ末に予想は・・・
WIN_20170922_21_33_08_Pro.jpg
工藤「紗英さん、神戸新聞杯からお願いします。」

高山紗英「あたしの予想はレイデオロにしますわ。日刊スポーツの見出しのとおり、日本ダービー優勝からの神戸新聞杯優勝はほぼ100%であり、レイデオロも状況次第で菊花賞をパスして天皇賞秋に挑む可能性が考えられますわ。対するは夏の上り馬キセキにして、単穴は1勝馬の身で挑むダンビュライトにいきますわ!このダンビュライトは菊花賞の権利獲得まで相当厳しい状況で権利を逃すと賞金金額不足が懸念されるとのことで、ぜひダンビュライトは3着以内に入って菊花賞の権利獲得したいですわ。」

一方で、産経賞オールカマーは・・・
WIN_20170922_21_33_41_Pro.jpg
高山紗英「あたしはルージュバックにしますわ。ヴィクトリアマイルでは散々となり、休養明けで万全を期してこの馬に行きますわ!対するは安田記念経由でG1競走で2着に泣いているステファノスにしますわ。」

ちなみに高山紗英さんの買い方は
神戸新聞杯は
8番のレイデオロを中心にして
2番のサトノアーサー・3番のダンビュライト・4番のベストアプローチ・5番のキセキ・9番のマイスタイル・11番のカデナ

三連複軸1頭流し15点
三連単軸1頭流しマルチタイプ90点

産経賞オールカマーは
紗英さんとして初のフォーメーションタイプで勝負に出ます。
1着・2着・3着固定は2番のアルバート・6番のルージュバック・8番のステファノス・9番のタンタアレグリア
2着・3着固定で新たに12番のデニムアンドルビー・14番のモンドインテロ・15番のカフジプリンス

三連複34点
三連単120点

ここで3歳トライアルレース競走は終了だが
後の問題は賞金金額が上限ラインに届いているかですね。

2017-09-20

来年度の新種牡馬ピックアップ

今年の新種牡馬は
エイシンフラッシュ産駒が絶好の滑り出しで、そのあとにノヴェリスト、オルフェーヴル産駒が札幌2歳ステークスを勝つなど今回の新種牡馬は絶好調です。
というわけで高山紗英さんの衣類は、女子高生です。
WIN_20170919_00_03_42_Pro.jpg
高山紗英「しかし今年の2歳馬の父親の産駒がすごい勢いになって好調ですわ。」

工藤「そりゃそうよ。特にサンデーサイレンス系統の血が入っていないエイシンフラッシュやノヴェリストとロードカナロアが筆頭格で、オルフェーヴルも重賞勝ちも出していますよ。」

高山紗英「そうなのかしら?ところで、来年度の新種牡馬は気になりますわね。」

工藤「特にこだわったものはいないが、私はジャスタウェイに注目です。」

2018年度の新種牡馬チェック!
工藤宏幸編

ジャスタウェイ(2009年度生まれ)
父親はハーツクライ 母親はシビル*母親の父親はワイルドアゲイン
ハーツクライ産駒の後継者で自身は2勝馬の身でありえながら天皇賞秋を勝って、ドバイデューティーや不良馬場で行われた安田記念も勝っています。
ただジャスタウェイはダート競争の経験はないが、母親の産駒によっては案外ダートでもイケる気配はあります。

高山紗英編

ケープブランコ(2007年度生まれ)
父親はガリレオ 母親はローレルディライト*母親の父親はプレシディウム
ヨーロッパ血統の血筋が流れ込むサドラーズウェルズ系統の1頭で、勝っているのはアイリッシュダービー・アイリッシュチャンピオンステークス・アーリントンミリオン・マンノウォーステークス・ターフクラシック招待の5勝
当初はシャトル種牡馬であちこち回ったが、2015年度から日本へ輸入しました。

来年度にデビューするその他の新種牡馬は
ヴィットリオドーロ*父親はメタグリアドーロ
グランプリボス*亡き父親はサクラバクシンオー
クレスコグランド*父親はタニノギムレット
サダムパテック*亡き父親はフジキセキ
サンカルロ*父親はシンボリクリスエス
スマイルジャック*父親はタニノギムレット
セレスハント*父親はコロナドズクエスト
ダノンバラード*父親はディープインパクト
ダンカーク*亡き父親はアンブライドルズソング
デスペラード*父親はネオユニヴァース
トゥザグローリー*父親はキングカメハメハ
トーセンジョーダン*父親はジャングルポケット
トーセンラー*父親はディープインパクト
パドトロワ*父親はスウェプトオーヴァーボード
バーディバーディ*亡き父親はブライアンズタイム
ファーガソン*亡き父親はマンハッタンカフェ
ベルシャザール*父親はキングカメハメハ
レッドスパーダ*父親はタイキシャトル

来年度の新種牡馬デビューはやや寂しいが、2019年度になると豪華ラインナップがズラリと勢揃いです。

2017-09-19

朝日杯セントライト記念と関西テレビ放送賞ローズステークスの結果

本日と昨日の予想のおさらい
まず関西テレビ放送賞ローズステークスは
WIN_20170916_21_16_59_Pro.jpg
高山紗英「あたしはファンディーナを中心にして、モズカッチャンとリスグラシュー、ミリッサ、レーヌミノル、カラクレナイ、ミスパンテールを中心で軸1頭流しに挑むわ!」

朝日杯セントライト記念の予想は・・・
WIN_20170916_21_17_26_Pro.jpg
高山紗英「1 2 4 5 7 9 10の7点縛りのボックス買いに行きますわ!」

結果・・・
WIN_20170919_00_03_26_Pro.jpg
関西テレビ放送賞ローズステークスは・・・
高山紗英「えー!あたしがマークしていなかったラビットランが襲い掛かって、2番手にカワキタエンカが来ちゃうなんて・・・なんでファンディーナはどこに消えたのー!」

一方で、朝日杯セントライト記念は・・・
高山紗英「やはり人気通りで決着したわね。」

回収ポイントは朝日杯セントライト記念の1つだけで
三連複は1150円(11.5ポイント) 三連単は7230円(72.3ポイント)
合計は8380円(83.8ポイント)

おまけ
WIN_20170919_00_03_42_Pro.jpg
高山紗英「あ!そうそう、広島東洋カープの連覇が決まったわね。」

工藤「しかも阪神甲子園球場で胴上げしたって・・・」

高山紗英「こりゃあ阪神ファンにとってはたまったもんではないわ。阪神戦で胴上げを見送られたというのは・・・」

工藤「紗英さん覚えている?2002年度の巨人戦で行われた優勝決定の場所が阪神甲子園球場」

高山紗英「え?そうなの?」

工藤「当時は巨人が圧倒的な強さで、主なメンツで野手は清原和博や松井秀喜、高橋由伸、元木大介、仁志敏久、阿部慎之助、江藤智、二岡智宏がいて、投手では上原浩治、桑田真澄、工藤公康、高橋尚成、前田幸長、守護神河原純一がいました。日本シリーズで西武ライオンズ相手に4連勝ストレートでそのまま日本一の頂点に立ちました。しかもリーグ優勝の場所が同じ阪神甲子園球場。」

高山紗英「いかにも読売ジャイアンツが強かったのが証明する証ですわ。」

広島東洋カープの連覇で勢いに乗って日本シリーズを制覇も頑張ってほしいところですが、まだクライマックスシリーズが立ち向かっており、再び突破しなければなりません。

競馬は
次回予告は産経賞オールカマーと神戸新聞杯
神戸新聞杯は菊花賞のトライアルレース最終便として行われ、神戸新聞杯を経由して菊花賞まで上り詰めたのは、サトノダイヤモンド、トーホウジャッカル、エピファネイア、ゴールドシップ、オルフェーヴル、ビッグウィーク、オウケンブルースリ、アサクサキングス、ソングオブウインド、ディープインパクト、ザッツザプレンティ、ヒシミラクル、エアシャカール、マチカネフクキタル、マヤノトップガン、ビワハヤヒデ、バンブービギンの17頭で、ただしバンブービギンやマチカネフクキタル、マヤノトップガンは神戸新聞杯を経由して京都新聞杯も使ってから菊花賞まで上り詰めました。
1999年度までは京都新聞杯も菊花賞トライアルレースで、京都新聞杯を経由して菊花賞まで上り詰めたのは、ナリタトップロード、マチカネフクキタル、ダンスインザダーク、マヤノトップガン、ナリタブライアン、ライスシャワー、スーパークリークの7頭です。
なお京都新聞杯は2000年度から、京都4歳特別の廃止に伴い5月に移動したけど、当年度のみはG3扱いだったが2001年度から再びG2に切り替わりました。

産経賞オールカマーは
天皇賞秋のステップレースとして行われる2200m
産経賞オールカマーを経由してクラシック制覇は、1997年度のメジロドーベルは秋華賞
古馬G1の天皇賞秋優勝は、いまだに出ていない
エリザベス女王杯優勝は、ラキシスとマリアライトの2頭
ジャパンカップ優勝は、ショウナンパンドラ
有馬記念優勝は、マツリダゴッホとドリームジャーニーの2頭
マイルチャンピオンシップ優勝は、オグリキャップ
プロフィールプロフィールプロフィール

kudou/versus/sae

Author:kudou/versus/sae
工藤宏幸とは
1990年12月1日生まれのいて座
血液型AB型

彼の特徴は
かなりシャイ、お調子者、孤高の一匹狼、第二の西川貴教、スロッター界のオペラ座の怪人(アナザーゴッドハーデス実践している最中に雪野香苗さんからつけられたあだ名にされたとのこと)、パチプロアーティスト、パチプロ新撰組が誇るステルス戦闘機(北原英里さんから命名)

趣味はパチンコ、パチスロ、麻雀、競馬、ゲーム
(パチプロ新撰組のリーダー)

麻雀のスタイルは、強引な副露からの裸単騎作戦・相手の警戒心を完全無視して即座にリーチ・一色の傾向が強ければ強引に混一色もしくは清一色のどれかにスイッチする・リーチで狙われたら現物で逃げて当たり牌をブロックする。通称 工藤ワールドスペシャル

主にゲームアプリはダービースタリオンマスターズ、六本木サディスティックナイト、スクールガールストライカーズ、スターホース、8月のシンデレラナイン、ラーメン魂、パチスロバーサスや花火やクランキーセレブ、沖ドキシリーズなど多種多様なゲームも行っております。

ラブドールのオーナー歴は今年で4年目です

良い記事があればドシドシコメントください

ただしリンクして頂くのは自由です。リンクフリーです
等身大ドーラー様の相互希望の相互リンクは大歓迎です

注意事項
一部の記事に18歳未満が禁じている記事があります。覚悟のうえでご覧になってください。

なお画像の無断転用の商用利用と二次加工は厳しく禁じられています

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリカテゴリカテゴリ
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog