2017-07-23

クイーンステークスでG1馬2頭の激突!

15004699030.jpeg
高山紗英「しかし暑いわね。来週は札幌競馬場でクイーンステークスがあるわよ。」

工藤「確かにG1馬が2頭激突するね。アエロリットとアドマイヤリードの直接対決になるなあ。」

高山紗英「でもクイーンステークスは、1999年度までは中山競馬場と東京競馬場で交互に実施されて当初はエリザベス女王杯(1996年度に創設した秋華賞トライアルレース)のトライアルレースになったが、2000年度からは札幌競馬場で牝馬の古馬路線に変わったけど、スポンサーが1995年度から1999年度までは時事通信社で、2002年度から北海道新聞がスポンサーになっていますわ。」

工藤「トライアルレース時代のエリザベス女王杯またはビクトリアカップ優勝は、1974年度のトウコウエルザと1982年度のビクトリアクラウンと1994年度のヒシアマゾンで、ただヒシアマゾンはクイーンステークスからローズステークスも使ってエリザベス女王杯も勝っています。」

高山紗英「ほー三頭は優勝しているけど、古馬路線ではトゥザヴィクトリーだけ翌年のエリザベス女王杯とアヴェンチュラは同年の秋華賞のみ優勝しているね。」

来週の北海道新聞杯クイーンステークスのメンツは(札幌競馬場で1800m・マックス14頭)
今年度のNHKマイルカップのアエロリットと今年度のヴィクトリアマイルのアドマイヤリード
その他の出走馬は
エテルナミノル、クインズミラーグロ、函館競馬場1800mのレコードホルダーのクロコスミア、シャルール、トーセンビクトリー、一度降格して再びオープン馬に戻ったフェアリーステークスを勝っているノットフォーマル、ハッピーユニバンス、ハツガツオ、昨年の秋華賞で2着になっているパールコード、マーメイドステークスを勝っているマキシマムドパリ、ヤマカツグレース、ラインハート
除外確定がサトノアリシアとスズカゼの2頭です。
スポンサーサイト

2017-07-21

意外に知らなかった記事

あるネタで、こんな記事に注目しました。
15004699030.jpeg
高山紗英「まさかヤフーニュースに取り上げているけど、ラブドールにとっては真実の愛を見つけた男性たち、僕にとっては人間扱いの記事になっていますが・・・?」

工藤「確かに、ネタになっているね。私もその一員なのではないだろうかな?」

高山紗英「例えば、オーナーの尾崎さんやフジテレビで取り上げた中島千滋さんや兵頭さんと肩を並べていますが、そのことはどう思う?」

工藤「ネタにするなら何でもいいが、私は取材を受けるとすれば大歓迎です。」

高山紗英「ふーん。取材に出る機会があれば素直だね。」


特にラブドールは
障害者やら妻を亡くした男性の方やマネキン人形に興味を持った方が人気であり、中にはプライドを傷をつけたくないとの観点からラブドールに走る男性の方もいます。

ただ私は厳しい目で見られながら、パチプロ新撰組のメンバーであり、ブロガーとして多彩な活動も頑張ります。


2017-07-19

続デスペラードな高山紗英さんの水着

前回に投稿した水着のことですが、また新たに追加しました
高山紗英さんの水着は2017年度仕様です。
15004699030.jpeg
高山紗英「今回はヒョウ柄の水着で結構大胆でしょ?」

工藤「まあ・・・大胆ですね。」

高山紗英「しかも金色のリボンに、紐の部分もこだわっていますわ。」

工藤「こだわっているけれど、これはなあ・・・」

高山紗英「ねえ?いつかは海水浴もいいんじゃないかな?」


さすがにこのド派手な水着は、これはイカしてますこと!

2017-07-17

高山紗英さんのバーサス・ザ・ジムアントニック

昼のことにこう言われました。
WIN_20170710_21_52_03_Pro.jpg
高山紗英「またバーサス実践?」

工藤「そうだけど?」

高山紗英「よーし!あたしのリーチ目を15種類集めてこい!」

すかさず実践して・・・
初回のボーナスはチェリー成立したときに消灯抜きからのフラッシュがクロスファイヤー(消灯抜きのクロスファイヤーの期待度が64%)で7-BIG
ここからはリーチ目
15002550910.jpeg
まずは中段に7テンパイと上段スイカテンパイ否定なおかつ右側リールの上段に赤7設置でフラッシュがブーメランの高山紗英厳選リーチ目のバケ

15002551480.jpeg
次は極端なベルの出目が大山タイプの7-BIG
(この時にスイカが成立とは知らずに)

15002609570.jpeg
BIG中にVの三連単テンパイが出てきて・・・
狙ってみると・・・
15002609810.jpeg
斜めV成立でハズレ扱いのV揃いでした。

15002610080.jpeg
下段にリプレイテンパイで上段に7・BAR+中段リールの真ん中にブランク設置してリプレイテンパイ否定の雪野香苗厳選リーチ目のV-BIG

本日1回目のリプレイタイム中
15002610330.jpeg
消灯抜きで右下がりスイカテンパイ否定なおかつ下段にボーナス図柄一直線の高山紗英厳選リーチ目の7-BIG

15002610570.jpeg
消灯1個でフラッシュがブーメランで上段スイカテンパイ否定に右側リールの下段がBAR設置の高山紗英厳選リーチ目のV-BIG

15002610780.jpeg
消灯抜きで中段リプレイテンパイ否定のフラッシュがメテオフラッシュの雪野香苗厳選リーチ目の7-BIG

15002610950.jpeg
効果音あり+消灯ありのスタンバイリプレイ成立したフラッシュがメテオフラッシュのV-BIG

15002611180.jpeg
最後は高山紗英厳選リーチ目の定番、斜めBAR・7・V設置のバケ

後半戦はパチンコ実践でしたが、彼の神経質が祟ってか負けました。

紗英さん曰く工藤君自身はパチンコは不向きと言われました。

2017-07-14

自分自身の誕生日のネタ

WIN_20170710_21_52_03_Pro.jpg
高山紗英「工藤君の誕生日は平成2年の12月1日?」

工藤「そうだけど」

高山紗英「なんか奇遇ですわね。」

工藤「何が?」

高山紗英「あなたが生まれた日は、ちょうどトウカイテイオーの新馬戦が勝った日」

工藤「え?マジなの?」

高山紗英「知らなかった?トウカイテイオーの騎乗した人はあの安田隆行騎手」

工藤「へー知らなかったよ。」

高山紗英「安田隆行が乗ったトウカイテイオーで、無敗でクラシック2冠を達成したものの、日本ダービー優勝した後に骨折が判明して、菊花賞をパスせざるを得ないことになったのが痛かったわ。」


工藤宏幸のこぼれ話
トウカイテイオーに乗った安田隆行は1991年度のクラシック三冠競争の皐月賞優勝と日本ダービー優勝をもぎ取ったけど、日本ダービーの優勝の安田隆行コールは今でも忘れません。
骨折したあとの産経大阪杯から、安田隆行さんは調教師免許のため降板となり、新たなパートナーは当時関東の名手岡部幸雄さんに委ねられ、産経大阪杯は強豪のメンツが出ているのに関わらず、追い込むことなく圧勝そして天皇賞春では、1991年度の優勝したメジロマックイーンとの世紀のバトルとして注目しました。
その結果、メジロマックイーンが優勝でトウカイテイオーは5着に倒れ、天皇賞春の2週間後にまた骨折して上半期のシーズンを棒に振ることになりました。骨折明けにダイレクトで天皇賞秋に直行したが、殺されるハイペースの原因を作ったのはメジロパーマーとダイタクヘリオスのハナの奪い合いが激しくなった末にレッツゴーターキンの7着に終わり、後のジャパンカップでは人気を落としたものの、ナチュラリズムの叩き合いの末見事に優勝(この優勝で親子2代にわたってのジャパンカップ制覇、なおトウカイテイオーの父親がシンボリルドルフでルドルフ自身は1985年度に優勝しているため)
年末のグランプリ有馬記念では、メジロパーマーの逃げ切りを許されてしまう11着に倒れました。
休養したトウカイテイオーは宝塚記念を中心に目指したが再び骨折の悪夢が発生して、またもや休養となり春のシーズンをすべて棒に振る形になって、復帰したのは1992年度の有馬記念以来となる1993年度の有馬記念でした。
当時は岡部幸雄に依頼はしたものの、岡部幸雄自身はビワハヤヒデがいたためパス、今度は武豊に打診したものの、今度は1993年度の牝馬2冠のベガに回されるなど、騎乗依頼がいないままとなったが、ちょうど田原成貴騎手が回り、1992年度の有馬記念も騎乗していてダメかと思ったときに奇跡の復活を成し遂げ、オグリキャップ以来のラストランとなりました。

そのあと安田隆行さんは1994年度の調教師免許を合格になり、トランセンド(ジャパンカップダート連覇*現在のチャンピオンズカップに相当、フェブラリーステークス、マイルチャンピオンシップ南部杯)を皮切りにグレープブランデー(ジャパンダートダービーとフェブラリーステークス)、カレンチャン(スプリンターズステークスと高松宮記念)、ロードカナロア(スプリンターズステークス連覇と香港スプリント連覇、安田記念)が出ており、短距離王国と呼ばれるまでに名馬が誕生しています。
特にトランセンドはドバイワールドカップでヴィクトワールピサの2着で日本馬1位2位のワンツーフィニッシュの立役者になりました。
プロフィールプロフィールプロフィール

kudou/versus/sae

Author:kudou/versus/sae
工藤宏幸とは
1990年12月1日生まれのいて座
血液型AB型

彼の特徴は
かなりシャイ、お調子者、孤高の一匹狼、第二の西川貴教、スロッター界のオペラ座の怪人(アナザーゴッドハーデス実践している最中に雪野香苗さんからつけられたあだ名にされたとのこと)、パチプロアーティスト、パチプロ新撰組が誇るステルス戦闘機(北原英里さんから命名)

ラブドールのオーナー歴は今年で4年目です

良い記事があればドシドシコメントください

ただしリンクして頂くのは自由です。リンクフリーです
等身大ドーラー様の相互希望の相互リンクは大歓迎です

注意事項
一部の記事に18歳未満が禁じている記事があります。覚悟のうえでご覧になってください。

なお画像の無断転用の商用利用と二次加工は厳しく禁じられています

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリカテゴリカテゴリ
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog