プロフィール

kudou/versus/sae

Author:kudou/versus/sae
工藤宏幸とは
1990年12月1日生まれのいて座
血液型AB型

彼の特徴は
かなりシャイ、お調子者、孤高の一匹狼、第二の西川貴教、スロッター界のオペラ座の怪人(アナザーゴッドハーデス実践している最中に雪野香苗さんからつけられたあだ名にされたとのこと)、パチプロアーティスト、パチプロ新撰組が誇るステルス戦闘機(北原英里さんから命名)、バイクの走り屋(本人曰く普通自動車運転免許を持っていないため川島千影さんから言われたとのこと)

趣味はパチンコ、パチスロ、麻雀、競馬、ゲーム
(パチプロ新撰組のリーダー)

ラブドールオーナーとして史上初の馬主(ただし一口馬主を持っています。)

麻雀のスタイルは、強引な副露からの裸単騎作戦・相手の警戒心を完全無視して即座にリーチ・一色の傾向が強ければ強引に混一色もしくは清一色のどれかにスイッチする・リーチで狙われたら現物で逃げて当たり牌をブロックする。通称 工藤ワールドスペシャル

主にゲームアプリはダービースタリオンマスターズ、六本木サディスティックナイト、スクールガールストライカーズ、パチスロバーサスや花火やクランキーセレブ、沖ドキシリーズなど多種多様なゲームも行っております。

ラブドールのオーナー歴は今年で5年目です

良い記事があればドシドシコメントください

ただしリンクして頂くのは自由です。リンクフリーです
等身大ドーラー様の相互希望の相互リンクは大歓迎です

注意事項
一部の記事に18歳未満が禁じている記事があります。覚悟のうえでご覧になってください。

なお画像の無断転用の商用利用と二次加工は厳しく禁じられています


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


高山紗英さんの名機列伝
今回は2002年度に登場した初代ミリオンゴッドを紹介したいと思います。
WIN_20180621_14_25_34_Pro.jpg
高山紗英「お久しぶりですわ! 高山紗英の名機列伝! 今回は4号機AT機種の最終形態のミリオンゴッドですわ!」

工藤「来ましたね。射幸性がものすごく強かった機種がまさかとはね。」

高山紗英「ミリオンゴッドは2002年度に登場したけど、瞬く間に出玉記録が更新し続けていたけど、2003年度に射幸心を煽る機種の烙印を押されてしまい、わずか1年で短命に終わった悲運の機種ですわ。」

工藤「でもミリオンゴッドは、社会問題を受けた事件簿がありましたよ。」

高山紗英「あったわね。借金苦における自殺・天井経由からのをストック放出に当選後、換金所で殺傷事件など起きて遊び金で気が済む話ではなかったわ。結局ミリオンゴッドを含めて、アラジンAとサラリーマン金太郎とコンチ4Xの4機種は検定取り消しになったので現在の5号機に変えられたわけね。」


そもそもミリオンゴッドとは
15295961980.jpeg
2002年度にミズホ(現在はユニバーサルエンターテイメント)から登場した4号機のAT機種

事実上Cタイプでボーナス関連はないものの、ゴッドゲームで出玉を増やすシステム。たぐいまれな爆発力で注目が集まり、すべてのホールで出玉記録を次々と更新していた。
だが大きな問題は、もともとペナルティがあるはずの逆押しで通されてしまった影響によりゴッドゲーム関連の大量出玉が実質上不可能になるが、リプレイ確率が上がるなど機械割が一定の幅が抑えられるという検定ギリギリで法の目をかいくぐるなど極めて危険な機種であった。
だが同時期に灼熱牙王(2002年度にロデオが登場予定)が発売中止に追い込まれ、翌年の2003年度に検定取り消しを受ける羽目になりました。

アシストタイムの発動条件は *1ゲームの純増は10枚
奇数揃い(1 3 5)は50ゲームのAT
レッド7 1枚役 スーパーゴッドゲームで期待枚数の平均1500~4000枚 最低でも3セット以上確定 確率が4100分の1
中段GOD揃い(奇数が7揃い) 15枚役 プレミアムゴッドゲームで 500ゲームのAT確定で期待枚数は5000枚 確率が8192分の1


後継機種でミリオンゴッド神々の系譜からゼウスバージョンのち神々の凱旋
スピンオフ作品でアナザーゴッドハーデスからポセイドン

たびたび後継機種として登場しているが初代を超える機種はいまだに無理ですね。
スポンサーサイト
15265668620.jpeg
高山紗英「久しぶりですわ。名機列伝 今回は1993年度に登場した綱取物語。この機種の特徴は・・・?」

工藤「システム上、数珠つなぎ連チャンとモード移行が最大のカギで、大当たり後の移行は天国モード(38分の1)が50%、通常モード(248分の1)は34%、一番移行したくないモードが地獄モード(990分の1)で移行確率が16%なので、これが綱取物語の特徴だが、出目によって異なるが、五図柄と横綱図柄がリーチに絡みやすく、逆に七図柄と大関図柄は全く出てこないという特徴を持っています」

高山紗英「あたしの両親世代なら随分懐かしく思うわね。」


初代綱取物語
15269107610.jpeg
1993年度に登場

そのあとは2001年度に新綱取物語、2007年度に初代のゲーム性能をそのまま引き継いだ綱取物語IN2007年度が登場して、2013年度もリメイクしたが私自身の評価はガタ落ち
そして2018年度の綱取物語は、アムテックスから登場します。
WIN_20180410_00_02_20_Pro.jpg
高山紗英「今回のパチンコ名機列伝は・・・ 1990年代に一世風靡をもたらしたアレパチですわ!まあゆとり世代の方や5号機キッズには知らないけど、あたしの両親世代の90年代前半は特に鉄火場として熱くなりましたわ。」

工藤「数々の名場面で私も体験しているけど、最強のパチンコはアレジンですね。」


アレンジボール 名機のご紹介
15236759360.jpeg
サンライズ
1990年度(平成2年度)に登場
全国に導入していないが主に中部地区から九州地区まで設置したアレパチ
大当たりまでの道のりは、33または77で当たった場合上段チューリップが開き、球を1個入賞、クルーンの中段に入れば大当たり*たまーに2個以上入賞するケースがあり、一度中段に入っても、もう片方の球が中段入賞してしまうとパンク


15236759510.jpeg
アレキング
1991年度(平成3年度)
馴染みは低いが、爆裂アレパチのさきがけの機種
小当たりの3の出目が天国モードの重要なカギで、天国モードに入ると3と7の当たりが交互に出るため人気となりました。
*ただ3が出ると2ラウンドの小当たり 7が出ると14ラウンドの大当たり 3または7以外の出目は1ラウンドしかないため、ほぼ無視してOK

余談ですが
3の出目で当たった後に種無し3の出目もあるので、片時も目が離せなかった機種です。

15236759270.jpeg
アレジン
1992年度(平成4年度)
この機種はパチンコホールの鉄火場と呼ぶべき機種で、特に朝一が熱かったです。 ちなみに朝一の出目は731
朝一の出目で天国モード、連チャンモード、地獄モードなど8個のランダムテーブルがあり、運よく天国モードに入れば強烈な連チャンもありました。
アレジンの大当たりの条件は1 3 5 7の奇数です。

15236759440.jpeg
エキサイト
1992年度(平成4年度)
アレジンと同時期に登場した爆裂アレパチの1つです。
大当たりまでの道のり
飛び込みに入ってクルーンがあり、奥の穴2つに入れば変動開始、33または77で当たると、下段アタッカーが開いて、中段部分に入れば大当たり

エキサイトもモード移行が存在します
準確率が48~64分の1だが
アレジン同様天国モード、地獄モードもあり、ランダムテーブルシステムはアレジンと同じです。

15236759570.jpeg
アレンジマン
1993年度(平成5年度)
体感機攻略で有名なアレパチ
当時は軍団をひきながら被害にあわれたホールもありました。

15236759640.jpeg
CRビッキーチャンス
1993年度(平成5年度)
CR機初のアレンジボール、当時はパッキーカードの残骸が多く見られ、今では考えられません。でも確変アレパチなので確率が非常に重く、480分の1
3の出目で当たると2ラウンド通常の可能性が潜まれ、3以外の出目でなおかつ1 5 7 9の出目で当たると14ラウンド確変もしくは通常のどれかになります。


このアレンジボール機種は
射幸心を煽る影響が出たため、検定取り消しという事態になりました。


WIN_20180204_22_21_44_Pro.jpg
高山紗英「しかし寒いわ。バイクの状況見てくれるかしら?」

外に出ると・・・
20180206091406c81.jpg
工藤「マジか!まるで雪景色や!」

こんなことにグダグダしていると・・・
20180206091403ee3.jpg
工藤「うわぁー!悲惨や・・・ バイクのメット入れが積もっているって・・・」

高山紗英「さっさと取りなさいよ!取ったらバーサス実践して来いよ!」

雪かきの寒さに耐えて・・・ 実践!

まずはバケからの2連続7-BIGを引き当てたが、すべて高山紗英厳選リーチ目です。
そこで・・・
201802062236541cc.jpg
効果音アリからの衝撃出目の三連単V!

ここは積極的に狙うと・・・
20180206223659ffa.jpg
イッツ・ザ・ミラクル!Vのトリプルテンパイ成立で的中しました。

2018020622365907c.jpg
雪野香苗厳選リーチ目の大花火タイプの右上がり7テンパイでフラッシュがビッグバンのバケ

20180206223706505.jpg
高山紗英厳選リーチ目でフラッシュがユニバーサルフラッシュのV-BIG

201802062237035f9.jpg
スタンバイリプレイ成立のフラッシュがメテオフラッシュのV-BIG

そのあとは本日2回目の三連単VでトリプルテンパイのV-BIG

20180206223708c32.jpg
雪野香苗厳選リーチ目の2リール確定のV-BIG

本日1回目のリプレイタイム
201802062237056e7.jpg
いきなりリプレイハズシでまさかの中段チェリー成立!←左側にBARを狙っていたがこんなこともありますね。
当然V-BIG

20180206223712e4c.jpg
高山紗英厳選リーチ目のフラッシュがスラッシュ3のV-BIG

20180206223713f9b.jpg
中段ベルテンパイ否定(中段リールの真下にV設置)の雪野香苗厳選リーチ目のV-BIG

20180206223710b72.jpg
高山紗英厳選リーチ目のフラッシュがスラッシュ3のバケ←赤7狙いで中段リールが大スベリしたため

この結果でV-BIGは9回 7-BIGは2回 バケ3回です


後半戦はパチンコで
ドラゴン伝説から始まり、ガチンコ7のち初実践のフェスティバル、クルクルセブン、これもまた初実践の中川翔子アニソンは世界をつなぐ、GANTZ、羽根モノのトキオプレミアムを実践しました。


高山紗英「やっぱり、ドラゴン伝説以外全然合わないわね。あたしの主戦機種はドラゴン伝説1本釣りにした方がマシですわ。」

結局、私は多彩に実践したものの、紗英さんから厳しい評価を与えてしまいました。
実践と違って
今回は、懐かしの名機列伝を紹介します。
WIN_20180111_23_06_39_Pro.jpg
高山紗英「来月からパチンコやパチスロなどの勝ち金額が5万円以下になると思ってもいなかったわ。」

工藤「そりゃそうよ。目的はギャンブル依存症の克服やパチンコの出玉が2400個から1500個に引き下げ、パチスロではAタイプのBIGボーナスの払い出しが従来の450枚から300枚に下がる、さらにART機種では有利区間がコミコミで入り、いくら奇跡が出ても最大3000枚以下なおかつARTのゲームが1500以下になるとはね。」

高山紗英「と、なれば・・・ リプレイタイム機能もダメってことかしら?」

工藤「確かにひっかるね。」

高山紗英「話に戻るけど、タバコもらっていい?」

工藤「構いませんよ。」

今回のタバコはマルボロのドライメンソールです。
WIN_20180111_23_08_16_Pro.jpg
高山紗英「ガツンと効いたタバコだけど、いくらしました?」

工藤「470円だけど。」

高山紗英「このメンソールはいいわ。で?名機列伝の話だけど、、今回は・・・?」

工藤「新基準機種の羽根モノであるニューモンローです。」

15156793250.jpeg
ニューモンローとは
1991年度(平成3年度)に登場した西陣の新基準機羽根モノ第1号機種で、一発の大当たりの出玉が2000個になった機種です。

15156793170.jpeg
まずは1鳴きで羽根は1回開いていてもVルートには届かず、逆に2鳴きなら2回開いていると有利
はじかれながらVルートを目標に狙うこと

15156793100.jpeg
V入賞と最終ラウンドでモンローが全裸になったじゃありませんか!

余談ですが
一部のホール(特に京都では全裸ではマズいため、代わりに水着のシールを張ったほど)で、モンローの全裸が倫理上厳しかったため水着で裸をごまかしたこともあったとか・・・


WIN_20180111_23_08_50_Pro.jpg
高山紗英「また、名機列伝があったら教えて?あたしもいろいろ調べたいものがあるから」

現在のパチンコでは羽根モノ機種の製造がストップして、つまらなくなりましたが、玉の動きに一喜一憂してみてはいかがでしょうか?

 | ホーム |  次のページ»»