2017-09-08

秋の重賞の始まりは紫苑ステークスと京成杯オータムハンデキャップとセントウルステークス

今月から中山競馬場と阪神競馬場が開催
というわけで秋華賞トライアルレースの紫苑ステークスと62回目を迎える京成杯オータムハンデキャップ、G2のセントウルステークスから始まります。
WIN_20170908_20_02_17_Pro.jpg
高山紗英「秋華賞トライアルレースの紫苑ステークスは3番手まで秋華賞の出走権利が獲得しますわね。でも焦らずにね」

では予想に参りましょう!
明日は秋華賞トライアルレースの紫苑ステークス 明後日は京成杯オータムハンデキャップとセントウルステークスの3つです
WIN_20170908_20_03_08_Pro.jpg
高山紗英「紫苑ステークスは目立つオープン馬が少なく寂しいが、夏の上がり馬がちらほら見かけるわ。だが京成杯オータムハンデキャップは、新潟記念と同じく伝統のハンデキャップ戦だからなぁ・・・2015年度は222万馬券が出たしね。セントウルステークスは敗北馬が多数いるし・・・迷うわ。」

頭を痛むほど考えた予想は・・・
WIN_20170908_20_23_52_Pro.jpg
工藤「紗英さん紫苑ステークスからお願いします。」

高山紗英「あたしは18番のサロニカにしますわ。理由は春の桜花賞は悪夢の出走回避をせざるを得ないことになり、大幅な休養明けで、万全であれば秋華賞まで行けますわ。対するは優駿牝馬で4着の実績のあるディアドラにしますわ。」

一方で京成杯オータムハンデキャップは・・・
WIN_20170908_20_24_11_Pro.jpg
高山紗英「あたしの本命馬はマルターズアポジーに行きますわ!逃げられた関屋記念の優勝であってかローカル王座とマイル王もいただきますわ。」

セントウルステークスの予想は・・・
WIN_20170908_20_24_32_Pro.jpg
高山紗英「あたしは現役バリバリのスノードラゴンにしますわ。9歳馬だけど、仮に勝てば2008年度のアサカディフィートの小倉大賞典で10歳馬と2012年度のステイヤーズステークスを勝っているトウカイトリックの10歳馬で歴代3位となる高齢馬優勝に期待しますわ。」*ただし地方競馬の重賞優勝は除外でJRAの重賞のみ参考にしています


ということで高山紗英さんの買い方は
紫苑ステークスは
3 7 8 11 15 16 18のボックス買い
三連複35点 三連単210点

京成杯オータムハンデキャップは
2 5 6 7 11 13のボックス買い
三連複20点 三連単120点

セントウルステークスは
2 3 6 7 11 13 14のボックス買い
三連複35点 三連単210点

※京成杯オータムハンデキャップ出走前日、9月9日の朝にダノンプラチナが出走取消になったので10番の予想は除外
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

最近は忙しいこともあり検討の時間もないので単勝に切り替えてやってます

セントウルはメラグラーナを京成杯は本当はダノンプラチナに行きたかったですが、取り消したのでダイワリベラルにしました。

秋最初なので当ててお互い当てていきたいですね(^_^)
プロフィールプロフィールプロフィール

kudou/versus/sae

Author:kudou/versus/sae
工藤宏幸とは
1990年12月1日生まれのいて座
血液型AB型

彼の特徴は
かなりシャイ、お調子者、孤高の一匹狼、第二の西川貴教、スロッター界のオペラ座の怪人(アナザーゴッドハーデス実践している最中に雪野香苗さんからつけられたあだ名にされたとのこと)、パチプロアーティスト、パチプロ新撰組が誇るステルス戦闘機(北原英里さんから命名)

趣味はパチンコ、パチスロ、麻雀、競馬、ゲーム
(パチプロ新撰組のリーダー)

麻雀のスタイルは、強引な副露からの裸単騎作戦・相手の警戒心を完全無視して即座にリーチ・一色の傾向が強ければ強引に混一色もしくは清一色のどれかにスイッチする・リーチで狙われたら現物で逃げて当たり牌をブロックする。通称 工藤ワールドスペシャル

主にゲームアプリはダービースタリオンマスターズ、六本木サディスティックナイト、スクールガールストライカーズ、スターホース、8月のシンデレラナイン、ウイニングポストスタリオン、パチスロバーサスや花火やクランキーセレブ、沖ドキシリーズなど多種多様なゲームも行っております。

ラブドールのオーナー歴は今年で4年目です

良い記事があればドシドシコメントください

ただしリンクして頂くのは自由です。リンクフリーです
等身大ドーラー様の相互希望の相互リンクは大歓迎です

注意事項
一部の記事に18歳未満が禁じている記事があります。覚悟のうえでご覧になってください。

なお画像の無断転用の商用利用と二次加工は厳しく禁じられています

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリカテゴリカテゴリ
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QR

FC2Ad

Powered by FC2 Blog