FC2ブログ

プロフィール

kudou/versus/sae

Author:kudou/versus/sae
工藤宏幸とは
1990年12月1日生まれのいて座
血液型AB型

彼の特徴は
かなりシャイ、お調子者、孤高の一匹狼、第二の西川貴教、スロッター界のオペラ座の怪人(アナザーゴッドハーデス実践している最中に雪野香苗さんからつけられたあだ名にされたとのこと)、パチプロアーティスト、パチプロ新撰組が誇るステルス戦闘機(北原英里さんから命名)、バイクの走り屋(本人曰く普通自動車運転免許を持っていないため川島千影さんから言われたとのこと)お取り寄せ王子様(高山紗英さんから命名)

趣味はパチンコ、パチスロ、麻雀、競馬、ゲーム
(パチプロ新撰組のリーダー)

ラブドールオーナーとして史上初の馬主(ただし一口馬主を持っています。)

麻雀のスタイルは、強引な副露からの裸単騎作戦・相手の警戒心を完全無視して即座にリーチ・一色の傾向が強ければ強引に混一色もしくは清一色のどれかにスイッチする・リーチで狙われたら現物で逃げて当たり牌をブロックする。通称 工藤ワールドスペシャル

主にゲームアプリはダービースタリオンマスターズ、六本木サディスティックナイト、スクールガールストライカーズ、パチスロバーサスや花火やクランキーセレブ、沖ドキシリーズなど多種多様なゲームも行っております。

ラブドールのオーナー歴は今年で5年目です

良い記事があればドシドシコメントください

ただしリンクして頂くのは自由です。リンクフリーです
等身大ドーラー様の相互希望の相互リンクは大歓迎です

注意事項
一部の記事に18歳未満が禁じている記事があります。覚悟のうえでご覧になってください。

なお画像の無断転用の商用利用と二次加工は厳しく禁じられています


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


WIN_20180503_22_10_28_Pro.jpg
高山紗英「もともと赤色のチャイナドレスだけど、実は男性用のコスプレを使用していますが、工藤君の借りものですわ。」

工藤「うざっ! 千葉時代に屈辱の罰ゲームの衣装だったけど、フィットが厳しくなって、紗英さんに明け渡しました。」

高山紗英「そうよね。 思い出したわ!」


紗英様が調子に乗ると・・・
WIN_20180503_22_11_55_Pro.jpg
松浦亜弥のエアあやや風で・・・
イエーイ めっちゃホリディー!
高山紗英「YEAH! めっちゃホリディ!ウキウキな夏希望 YEAH!ズバッとサマータイム ノリノリで恋したい 時代をちょびっと先どるぞ ファッション雑誌を開くのじゃ すんげぇ すんげぇ すんげぇ すんげぇ水着 すんげぇ すんげぇ すんげぇ すんげぇ おしゃれ 女子たちみんなが勝負時 ライバルなんかにゃ負けないぜ すんげぇ すんげぇ すんげぇ すんげぇ熱い すんげぇ すんげぇ すんげぇ すんげぇバトル たまにはセンチに なっちゃうときもある でもやるのさ なんとか かんとかね! アイユメドットドットスラッシュ YEAH! めっちゃホリディ 勇気を振り絞って YEAH!ズバッとサマータイム 新しい自分を 応援したげたい ノリノリで恋しちゃえ!」

工藤「プッ・・・マジか!紗英様が松浦亜弥の曲って・・・」


また歌うと・・・
高山紗英「LOVE 涙色 あなたのメールを読みました LOVE あの人と 別れたってことを 聞きたくなかったな・・・ AH きっぱり あなたのことなんて 忘れてる そう思って とぼけてきたみたい AH なんだか 急に複雑な 感情が こう頭の中を ぐるぐる巡っている 悔しいわ 飽きっぽい 飽きっぽい あなたの性格と 意地っ張り 意地っ張り そんな私の性格 きっと続かない LOVE 涙色 泣いても 泣いても 止まらない LOVE あの夜で すべて終わったのよ メールは返さない~」

工藤「嘘やろ! 続けざまにLOVE涙色って・・・私も歌おう!」

紗英様に対抗して
内山田洋とクールファイブで東京砂漠を歌いました(東京砂漠は1976年度「昭和51年度」)
工藤「空がないている すすけ汚されて ひとはやさしさを どこに棄ててきたの だけど私は 好きよこの都会が 肩を寄せ合える あなた・・・ あなたがいる あなたのそばで ああ 暮らせるならば つらくはないわ この東京砂漠 あなたがいれば ああ うつむかないで 歩いて行ける この東京砂漠 ビルの谷間の 川は流れない 人の波だけが 黒く流れて行く あなた・・・ あなたにめぐり合うまでは そうよこの都会を 逃げていきたかった あなたの愛に ああ つかまりながら しあわせなのよ この東京砂漠 あなたがいれば ああ あなたがいれば 陽はまた昇る この東京砂漠 *あなたがいれば ああ あなたがいれば 陽はまた昇る この東京砂漠 *リピート6回」

高山紗英「演歌?これ」

工藤「そうですよ。なかなかリズムについていけなくてね。」


ホント紅白歌合戦ですよ・・・
紗英さんはアイドル歌手中心だけど私自身は演歌路線に回りやすいので・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |