FC2ブログ

プロフィール

kudou/versus/sae

Author:kudou/versus/sae
工藤宏幸とは
1990年12月1日生まれのいて座
血液型AB型

彼の特徴は
かなりシャイ、お調子者、孤高の一匹狼、第二の西川貴教、スロッター界のオペラ座の怪人(アナザーゴッドハーデス実践している最中に雪野香苗さんからつけられたあだ名にされたとのこと)、パチプロアーティスト、パチプロ新撰組が誇るステルス戦闘機(北原英里さんから命名)、バイクの走り屋(本人曰く普通自動車運転免許を持っていないため川島千影さんから言われたとのこと)お取り寄せ王子様(高山紗英さんから命名)パチプロ・スロプロ界の松岡修造(横山雪菜から命名)

趣味はパチンコ、パチスロ、麻雀、競馬、ゲーム
(パチプロ新撰組のリーダー)

ラブドールオーナーとして史上初の馬主(ただし一口馬主を持っています。)

麻雀のスタイルは、強引な副露からの裸単騎作戦・相手の警戒心を完全無視して即座にリーチ・一色の傾向が強ければ強引に混一色もしくは清一色のどれかにスイッチする・リーチで狙われたら現物で逃げて当たり牌をブロックする。通称 工藤ワールドスペシャル

主にゲームアプリはダービースタリオンマスターズ、六本木サディスティックナイト、スクールガールストライカーズ、パチスロバーサスや花火やクランキーセレブ、沖ドキシリーズなど多種多様なゲームも行っております。

ラブドールのオーナー歴は今年で5年目です

良い記事があればドシドシコメントください

ただしリンクして頂くのは自由です。リンクフリーです
等身大ドーラー様の相互希望の相互リンクは大歓迎です

注意事項
一部の記事に18歳未満が禁じている記事があります。覚悟のうえでご覧になってください。

なお画像の無断転用の商用利用と二次加工は厳しく禁じられています


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


本日のおさらい
*ただし本命馬は単勝1発勝負
まずは平安ステークス
WIN_20180517_21_01_01_Pro.jpg
高山紗英「ダート競走無敗のグレイトパールで攻めるわ!」


大一番の優駿牝馬(オークス)
*ただし4番のトーセンブレスは左脚のザ石が出たため出走取消、買い方を変更しています。
WIN_20180517_21_00_45_Pro.jpg
高山紗英「2歳女王のプライドが強いからラッキーライラックにしますわ!」


オークスの結果は・・・
15267988620.jpeg
高山紗英「やったわ! アーモンドアイが抜けて、死守したリリーノーブルとラッキーライラックが入ったからラッキーですわ。まあ管理したアーモンドアイの国枝栄調教師はアパパネ以来8年ぶりの牝馬クラシック2冠達成したから、次の秋華賞も牝馬クラシック3冠も狙えるわね。」

だが・・・ 平安ステークス
WIN_20180517_21_00_15_Pro.jpg
高山紗英「何よ!サンライズソアやクインズサターンが入り込むって最悪ですわ!」

工藤「またまた紗英さんのポイントが上回って、これで大差に上回るのは4連勝や!」


結局回収ポイントは
オークス
高山紗英さんは的中
三連複750円(7.5ポイント) 三連単3360円(33.6ポイント)

工藤宏幸も的中
単勝170円(1.7ポイント) 馬連1250円(12.5ポイント) 三連複750円(7.5ポイント) 三連単3360円(33.6ポイント)


平安ステークス
工藤宏幸のみ的中
三連複24480円(244.8ポイント) 三連単168500円(1685ポイント)


合計
高山紗英さんは4110円(41.1ポイント)
工藤宏幸は198510円(1985.1ポイント)

これで工藤宏幸は10週連続的中達成して、高山紗英さんは3週間ぶりに的中しました


次回予告
牡馬クラシック第2章 競馬の祭典日本ダービー
主なメンツは
まずは権利獲得組から
皐月賞経由*今年から権利獲得が5着に拡大
牡馬クラシック2冠を狙うエポカドーロ
2着のサンリヴァル
3着のジェネラーレウーノ
4着のステルヴィオ
5着のキタノコマンドール

テレビ東京杯青葉賞経由
ゴーフォザサミット エタリオウ

プリンシパルステークス経由
コズミックフォース

その他のメンツで賞金金額が高い順に
2歳王者ダノンプレミアム ホープフルステークス優勝のタイムフライヤー ワグネリアン ジャンダルム 京都新聞杯の覇者ステイフーリッシュ オウケンムーン ブラストワンピース テーオーエナジー グレイル アドマイヤアルバ

除外確定のメンツは
アイトーン リョーノテソーロ ケイティクレバー


日本ダービーの後に最後のレースで開催する目黒記念
主なメンツは
パフォーマプロミス チェスナットコート フェイムゲーム ポポカテペトル ゼーヴィント ロードヴァンドール サウンズオブアース コルコバード リッジマン ベストアプローチ ホウオウドリーム ノーブルマーズ ソールインパクト レジェンドセラー ブライドバローズ コウキチョウサン ハッピーモーメント トウシンモンステラ      


今年から新重賞に切り替わる葵ステークス
*昨年まではオープンクラスの1200m
葵ステークス経由でG1馬に上り詰めたのは
オサイチジョージ ダイタクヘリオス カルストンライトオ ストロングリターン カレンチャン ロードカナロアの6頭

葵ステークスの主なメンツは
アイアンクロー アサクサゲンキ アルジャーノン アルモニカ アンフィトリテ アンヴァル アーヒラ イエローマリンバ ウィズ ウインジェルベーラ エイシンデネブ オジョーノキセキ カイザーメランジェ キングキングキング ゴールドクイーン セイウンクールガイ タイセイプライド トゥラヴェスーラ トウカイパシオン ニシノキントウン ビリーバー ペイシャルアス マドモアゼル ミッキーワイルド メープル モズスーパーフレア ラブカンプー レグルドール 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |